東京の着物レンタルショップ・ 着物興栄とマキ日記

銀座の毎日や着物の日々を皆様と一緒に楽しみたいです♪
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

【着付けのお仕事で大切な事と決意】

皆様、日頃より『着物興栄』をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
株式会社興栄 代表の慶佐次と申します。
今日は着付けのお仕事で大切な事を私なりに書かせて頂きたいと思います。
着付けのお仕事とは、自分で着る(着られる)自装とはまた違って、一人一人の体型にあった着付けをして差し上げる他装のお仕事になりますので、技術はもちろんの事、お客様とのコミニケーションの大切さ、何より気配り心配りだと思っております。
しかし、先日、私の会社の理念とは違ったクレームをお客様からご指摘頂きました。
有難いお言葉だと思い、感謝したいと思います。
スタッフ一同、真摯に受け止めて素直に改善、実践して参りたいと思います。
スタッフ一人一人に個性があり、接客には個人差が出てしまうのかもしれませんが、1人でもそういうスタッフがいると全てが悪いイメージになってしまい、頑張っているスタッフも沢山いる中で本当にもったい無い事だと思いました。
創業者の思いと温度差があったり、なかなか会社の雰囲気と合わないなど現実もございますが、徹底した社員教育に努めて参ります。
着付け師は何年も経験を積まないといけない難しい技術職だけれども、基本は皆、お着物が大好きで、着付けのお仕事が好きなのです。
日々の技術の向上やお仕事に追われている中で、
接客のお仕事はお客様一人一人違いますし、対応が難しい時もあるとは思いますが、緊張しすぎても表情が硬くなってしまいますし、創業から着物興栄で私が大切にしています、明るく、親切、丁寧な接客と優しい着付けでお客様の心を解して和やかな雰囲気でお着付けが出来る場所として今一度、初心に戻ってスタッフ一同で心がけていく所存でございます。
私も創業当時からお客様のお声のおかげで育てて頂きました。
少しでもお着物が好きなお客様が増えて頂けるように、そして銀座のお客様にも喜んで頂けるようにお客様のお声を大切に心がけて参りたいと思います。
今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。


株式会社興栄
慶佐次 真紀
スポンサーサイト
【 2017/04/09 】 未分類 | TB(-) | CM(0)