東京の着物レンタルショップ・ 着物興栄とマキ日記

銀座の毎日や着物の日々を皆様と一緒に楽しみたいです♪
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

【人材育成について】

今、私の会社での1番の課題が【人材育成】です。
急に今月いっぱいで3名の社員が辞める事になりました。
理由は色々ですが…
私の所へ面接にいらっしゃる方はだいたい『着付けを習っていて自分で着れます』『講師の資格を持ってます』『着付けは習ったけど人に着せた事がないから着せる仕事がしてみたい』『着付けが出来ないから習いたい』というような感じでいらっしゃいます。
毎日、綺麗で好きなお着物に囲まれて優雅な雰囲気でお仕事が出来るのかな!と思っていらっしゃる方もいらっしゃいます。
でも…
【着付け】というお仕事は、あくまでもお客様を綺麗に着付けして気持ち良くお出掛けになって頂くサービス業なのです。
私達は裏方、サポーターのお役目なのです。
中には自分が先生になり気持ちまで上から目線でお客様にお話しする着付け師もいました。
『ここは着付け教室ではないのでお客様に上から目線の言葉でお話しはしないで下さい』
私は面接の際にまず、『講師の資格があります!』と声高らかにおっしゃる方は採用しません。
もちろん、講師資格があってもお客様に対する接客が好きで、講師の仕事と着付け師という仕事の意味を理解出来て分けて考えて下さる方は大歓迎ですが…
そこをわきまえて頂きたいと思いました。
私も実際に着付け師になる前は大手から小さい学校、着付け教室まで自分に合う所を何度か行き直して模索しながら講師資格は持ってますが、講師と、着付け師(現場での仕事)はまた全然違う分野だからです。(この違いについての話しは長くなるのでまた第二弾で書きたいと思います)
なので、まず接客業が好きか、笑顔が自然に出来るかその方のメンタルから見ていきます。
仕方なく仕事してるのがお客様には全て伝わります。
本当の着付けのお仕事が好きなのか⁈
と疑問になる着付け師をお見かけした時は、我が身を振り返る良い機会になりました。
そして、着付け師のお仕事は(レンタル業務を含む)お客様の着付けをする以前に下働きが多く(アイロン、洗濯、掃除、縫い物、着物のチェックや軽いシミ抜き、着付けの練習、お客様の身の回りのお世話など)着付け以外の業務も多い為、実際に思っていた優雅な着物に囲まれたお仕事とは違う為『根性がないと出来ないお仕事です!』『体育会系に近いお仕事』だという事を最初にお話しします。
そして、着付けがまだあまり出来ない方でも基礎を習っていたら、半年下積み仕事をしながら徐々に着付けを教えて1年後には着付け師として独り立ち出来るようにスタッフ皆で新しい方をフォローしながら頑張っています。
確かに1年後にやっと独り立ちが出来る頃に辞められてしまうのが一番辛いのですが…😢
着付けが思うように出来るまでには不安や挫折の連続ですが、自分の領域を超えた時に、新しいステージが見えた時の感動が私も忘れられないので、味わって欲しいです✨
10年経った今でも常に違う壁があるので乗り越えるのに必死ですが、その先の光を見た時にやって来て良かった‼️生きていて良かった‼️とさえ思えるような感動が待ってる事があるので頑張って一緒に乗り越えて欲しいなぁと思います。
着付けの手には流派がある為、着付けが出来る方でも【着物興栄】の手に直して頂き会社のシステムや業務を覚えるのには半年はかかる為、根気強く出来る着付け師を育てるのに私も現場に入りながら日々スタッフと一緒に頑張っております。
7月から3名新しいスタッフも増え、今回は皆、着付けはまだ出来ませんが20代、30代と若手を育てて行くつもりで接客業の好きな方、笑顔の明るい方、根性やる気のある方のみ引き続き採用したいと思っております。
今までは技術を教える事に躊躇したりしていましたが、これからの私の課題は【人材の育成】さらなる技術の向上はもちろんですが、接客業の心得を持つ若い着付け師を育てて行く事だと改めて思いました。
【株式会社興栄】に入社頂いた方には私が誠心誠意サポートしたいと思っていますので本音でお話しがしたいです。
それにはもちろん自分が現場に立ちお手本を見せられるように邁進して行く所存です。
一緒に頑張りたい着付け師さんも募集していますので良かったらご連絡下さい。
皆様、今後とも【着物興栄】を何卒宜しくお願い致しますm(__)m

長くなりましたが私の本音、今の現状、会社に対する熱い思いを書いてみました(о´∀`о)


株式会社興栄
代表 慶佐次 真紀
スポンサーサイト
【 2017/07/18 】 未分類 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する